MORISAWA BIZ+

フォントについて

BIZ UDフォントとは?

BIZ UDフォントは、日常的な文書作成に活用できるよう、Microsoft Officeに最適化したユニバーサルデザインフォントです。
MORISAWA BIZ+が提供するユニバーサルデザインフォントは、「分かりやすい」「読みやすい」「読み間違えにくい」をコンセプトに、学術機関による検証が行われ、多くの採用事例を持つタイプバンクUDフォント、モリサワUD書体をベースにしたフォントです。

ユニバーサルデザインフォントとは?

ユニバーサルデザインの考え方に基づき、はじめから「できるだけ多くの人にとって読みやすい」ことを目指して作られたフォントのことです。

BIZ UDゴシック/明朝 スタンダード版(無償)の利用にかかる費用はありますか?

BIZ UDゴシック/明朝 スタンダード版の利用にかかる費用はありません。より多くの人にとってユニバーサルデザインが身近なものとなり、文書などの日常的な文字による情報伝達、コミュニケーションが向上することを目的として、無償提供しています。

BIZ UDフォント アドバンス版(サブスクリプション)の料金はいくらですか?

2018年春より提供開始予定のBIZ UDフォント アドバンス版の料金は未定です。最新情報は公式メルマガ、公式Twitterでアナウンスいたします。

BIZ UDゴシック/明朝 スタンダード版とBIZ UDフォント アドバンス版のフォントの違いは何ですか?

BIZ UDゴシック/明朝 スタンダード版は、日常的な文書作成に役立つゴシック2書体、明朝1書体の基本的な3書体を提供します。
BIZ UDフォント アドバンス版は、企画書、提案資料、プレゼンスライド、各種案内や公的文書など、より高いクオリティーが求められ、多くの人が見る機会のある文書作成に効果を発揮します。「必ず伝えたい情報」「注意を促したい文言」「さりげなく添えたい文章」など、必要な表現に合わせてフォントを変えることができる25書体を提供します。

Microsoft Officeに最適化したとは、どういう意味ですか?

具体的には、

  • プロ用フォント仕様から、Microsoft Office製品に適した仕様の変更
  • Microsoft Office製品のプリセットフォントと同様の感覚で使っていただけるための工夫

以上の2点を最適化と称しています。

「プロ用フォント仕様から、Microsoft Office製品に適した仕様の変更」とは
モリサワが販売しているOpenTypeフォントは、OS標準フォントと比較して、Microsoft Office製品で行間が大幅に広がる扱いにくい点がありました。そこでBIZ UDフォントは、使用時に違和感なく導入いただけるよう行間に影響する仕様を見直し、TrueTypeフォントにて提供しております。

「Microsoft Office製品のプリセットフォントと同様の感覚で使っていただけるための工夫」とは
MSフォントには、MSゴシックやMSPゴシック([フォント名に]Pなし*1、Pあり*2)が存在します。これと同様に、BIZ UDフォントではPの有無で区別した等幅・プロポーショナルをご用意しております。
これにより、従来のOffice製品でのフォントと同じ感覚でBIZ UDフォントを使うことができます。

  • *1 フォント名に[P]なしのフォントは等幅フォントで、文字が全角・半角の等幅で表示されます。
  • *2 フォント名に[P]ありのフォントはプロポーショナルフォントで、欧文や仮名の文字幅が可変し表示されます。
BIZ UDフォントは、アプリケーションのフォントメニューにどのように表示されますか?

BIZ UDフォント スタンダード版の3書体は、各書体について等幅・プロポーショナルフォントの全6種をフォントメニューから選択して使用できます。

※「UDP」とついているものはプロポーショナルフォント

  • BIZ UD明朝 M
  • BIZ UDP明朝 M
  • BIZ UDゴシック R
  • BIZ UDPゴシック R
  • BIZ UDゴシック B
  • BIZ UDPゴシック B
フォントメニューに表示される「UD」と「UDP」の違いは何ですか?
(例:BIZ UDゴシック R、BIZ UDPゴシック R)

フォント名に[P]なしのフォントは等幅フォントと呼ばれ、「w」「i」といった幅の違いにかかわらず、文字が全角・半角の等幅で表示されます。
フォント名に[P]ありのフォントはプロポーショナルフォントと呼ばれ、それぞれの文字幅によって文字の詰め具合が変化し、表示されます。

上:BIZ UDゴシックR[等幅]
下:BIZ UDゴシックR[プロポーショナル]
BIZ UDフォントで表示可能な文字の数はどのくらいですか?

BIZ UDフォントは、日本工業規格で定められた非漢字、JIS第1〜4水準までの漢字をカバーした1万字以上の文字を搭載しています。他のフォントから置き換えた際にも、日常的な文書作成で使われるおおよその文字をカバーできます。

モリサワ既存書体(MORISAWA PASSPORT収録書体)との違いはなんですか?

MORISAWA PASSPORT収録書体のOpenTypeフォントは、OS標準フォントと比較して、Microsoft Office製品で行間が大幅に広がる扱いにくい点がありました。そこでBIZ UDフォントは、使用時に違和感なく導入いただけるよう行間に影響する仕様を見直し、TrueTypeフォントにて提供しております。また、MSフォントと同様に、BIZ UDフォントでは、フォント名に[P]の有無で区別した等幅・プロポーショナルをご用意しております。

動作環境・利用について

BIZ UDフォントをインストールするには?(動作環境について)

使用されるPCにTypeSquare Desktop Manager(フォント同期ツール)をインストールし、ログインすることで、BIZ UDフォントが自動的に利用可能となります。TypeSquare Desktop Managerの動作環境であれば、BIZ UDフォントのインストールが可能です。TypeSquare Desktop Managerをご利用いただくには、最初に会員登録を行いアカウントを作成いただく必要があります。
TypeSquare Desktop Managerのダウンロードはこちらから

【TypeSquare Desktop Manager動作環境】
Windows:Windows 7 / Windows 8.1 / Windows 10
Mac:OS X 10.9 / OS X 10.10 / OS X 10.11 / macOS 10.12

※インターネット接続必須

BIZ UDフォントが対応するMicrosoft Officeのバージョンは?

BIZ UDフォントは、次のWindows用Office製品での動作確認をしています。その他のバージョンでの動作保証は行っていません。

  • Word 2013、2016
  • Excel 2013、2016
  • PowerPoint 2013、2016
BIZ UDフォント導入後のサポートは?

こちらのページより、FAQを参照、またはお問合せフォームをご利用いただけます。

BIZ UDフォントは、Microsoft Office以外の製品でも利用できますか?

BIZ UDフォントは、標準的なフォントと同様に様々なアプリケーションでもご利用いただけます。ただし動作確認を行っていないアプリケーションにおいては、予期しない問題が起きる可能性があります。

Macでも使えますか?

OS X 10.9以降でご利用いただけます。使用されるPCにTypeSquare Desktop Manager(フォント同期ツール)をインストールし、ログインすることで、BIZ UDフォントが自動的に利用可能となります。TypeSquare Desktop Managerがご利用頂ける環境であれば、BIZ UDフォントのインストールが可能です。
TypeSquare Desktop Managerのダウンロードはこちらから

【TypeSquare Desktop Manager動作環境】
Windows:Windows 7 / Windows 8.1 / Windows 10
Mac:OS X 10.9 / OS X 10.10 / OS X 10.11 / macOS 10.12

※インターネット接続必須

BIZ UDフォントを営利目的で利用することはできますか?

エンドユーザライセンス契約書に規定する使用許諾の範囲内であれば、営利、非営利を問わず、BIZ UDフォントを利用することが出来ます。

テンプレート・ガイドについて

BIZ UDフォント テンプレートはすべて無料で利用できますか?仕事で使っても問題ないですか?

MORISAWA BIZ+Webサイトで提供するOffice用のBIZ UDフォントテンプレートは無料でご利用できます。料金が発生することなく、お仕事にもご利用いただけます。

BIZ UDフォント ガイド(PDF)は、いつから提供されますか?

2018年の提供を予定しております。最新情報は公式メルマガ、公式Twitterでアナウンスいたします。

その他

ユニバーサルデザイン(Universal Design)とは?

米国ノースカロライナ州立大学のユニバーサルデザインセンター所長であったロナルド・メイス氏らが提唱した「あらゆる人々にとって使いやすいデザインである」ための考え方です。ガイドラインとして7つの原則を定め、情報やサービス、製品に活かすことで、よりたくさんの人々がその恩恵を得られるとしています。

【ユニバーサルデザインの原則】

  1. 公平な利用
  2. 利用における柔軟性
  3. 単純で直観的な利用
  4. 認知できる情報
  5. 失敗に対する寛大さ
  6. 少ない身体的な努力
  7. 接近や利用のためのサイズと空間

© 1997 NC State University,The Center for Universal Design.

ユニバーサルデザインとBIZ UDフォントの関係性は?

BIZ UDフォントは、書体のデザイン自体にユニバーサルデザインの考え方を取り入れて作られています。
人は情報の大部分を視覚から得ているといわれており、情報を適切に伝えるうえで、書体そのもののデザインは大変重要な役割を果たします。
ユニバーサルデザインを意識した制作物では、ユニバーサルデザインフォントを使用するほか、文字の大きさや行間、字詰め、全体の色使いなどの要素全体を考慮してご利用いただくことでより効果的なものになります。
BIZ UDフォントは、ユニバーサルデザインを実現する一つの要素として活用いただけます。

ユニバーサルデザイン(UD)FONTマークとは?

「UD FONTマーク」は、UDフォントを使用している成果物に表示できるマークです。ご利用ガイドラインおよびマークはこちらからダウンロード提供しています。

BIZ UDフォントのご利用には会員登録とTypeSquare Desktop Manager(フォント同期ツール)のインストールが必要です